スポンサーリンク

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を1ヶ月続けてみた!感想・上達具合をレビュー。

英語学習法

1ヶ月前からほぼ毎日やっている英語学習本があります。

 

それは、Amazonの英作文カテゴリーでもずっとベストセラー1位の人気本、

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

英語を勉強している人なら一度は聞いたことがある本のタイトルではないでしょうか?

この本の瞬間英作文トレーニングを実際にやってみてどうだったのか?などレビューしたいと思います。

やってみようか迷われている方に参考になればうれしいです。

 

「瞬間英作文トレーニング」の中身

まずは、どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)の中身を少し見ていきましょう。

《目次》

目次は以下です。

 

《中身》

中身はこのようになっています。

見開き左側ページに日本語、右側ページに英語訳がそれぞれ10本ずつというシンプルな内容。

英文自体は、中学1年生~3年生程度の簡単な文ばかり。

 

でも、いざ日本語を英語にしようとすると、言うのに時間がかかったり間違っていたり

「a」とか「s」を付け忘れてしまったり、前置詞も間違えたりするんですよね(^-^;

そういった細かい部分もこのトレーニングで意識して口に出すことで、間違えることも減ってきます。

「瞬間英作文トレーニング」の進め方

「瞬間英作文トレーニング」は、中学生レベルのやさしい文章でたくさんの英文をスピーディに作るというトレーニング。

カンタンな英作文を大量に作る作業を繰り返すことで、脳に英作文回路を作っていきます。

瞬間英作文トレーニングには、「第1ステージ・第2ステージ・第3ステージ」の3つのステージがあります。

この本は、第1ステージ用のトレーニング教材

第1ステージでは、中学生レベルの簡単な日本語を正確にスピーディーに英語にする能力の基礎を身に付けていきます。

それでは、瞬間英作文トレーニングのやり方です。

「瞬間英作文トレーニング」のやり方

①日本語文を見て英作文

左ページの日本語を1本ずつ声に出して英訳は素早く1文あたり10秒前後が目安。

②英文を見て答え合わせ

左ページの日本語を英訳したら、右ページの英訳で合っているか確認する。すぐに英文が出てこない場合は、考え込まずにすぐ右ページの答えの英文を見てOK。

③英文を口に落ち着ける

右ページの英文を見ながら何度も繰り返し声に出して音読する。

読みながらスラスラ言えるようになったら、今度は英文を見ないで何度か音読

自分の口に英文を覚えこませる。

④英作の流し

最後に左ページすべての日本語文10本続けて声に出して英訳する。(スラスラ言えるように)

 

繰り返し学習【サイクル法】

ひとつのテキストを一回で覚えようとするのではなく、何回も繰り返すことで自然と長期記憶として定着させる方法サイクル法と言います。

1サイクル目より2サイクル、3サイクルと進むにつれてスムーズに英訳することが出来るようになります。

 

ひとつの本を繰り返し学習することで、効果が高まります。

サイクル法を実施する際には、本をいくつかの部分(セグメント)に分けて行います(セグメント分割)。

ひとつのセグメントのトレーニングを繰り返し(サイクル法)、完璧にこなせてから次のセグメントに移ります。

効率的な学習法【セグメント分割】

テキストをいくつかの部分に分けてサイクル法で進めていく効率的な学習法がセグメント分割です。

 

例えばどんどん話すための瞬間英作文トレーニングは、

Part1:中学1年レベル

Part2:中学2年レベル

Part3:中学3年レベル

の3Partに分かれていて、これを3つに分割(セグメント分割)してトレーニングしていくのに丁度良くなっています。

ひとつのPartが全て終わったら、そのPartの最初から同じトレーニングを繰り返す(サイクル法)というのを数回行います。

ひとつのPartが完璧になったら、次のPartに移って同じように完璧になるまでサイクル法で繰り返し英作文トレーニングをしていきます。

 

「瞬間英作文トレーニング」を実際に続けて感じた変化

ひさびさに日本語→英語と訳すというのを1か月間ほぼ毎日行いました。

この瞬間英作文トレーニング学習で感じた私の中での変化は以下のようなことです。

・日本語を英語に訳すのがスムーズになってきた
・トレーニングをするにつれ英訳するスピードが上がっている
・英語を話すことに慣れ、日常の行動を英訳するように(独り言)
・英語の発音がこなれてきた
・英語を話すのが快感になっている

 

感じた変化の中でも最後の「英語を話すのが快感になっている」という項目ですが、瞬間英作文トレーニングを通してあらためて、「私は英語を話すのが好きだ」と感じました。

英語を話している時は自分に酔いしれ、英語話せる人風になり切っています(笑)

でも、英語の上達には、これ(なり切ること)って大事だと思います。

 

瞬間英作文トレーニングをやり始めたときは、

「簡単な文章を訳していって意味あるのかな?」なんて思っていましたが、まさにそのカンタンさが重要なんです。

なぜなら、

簡単だと手軽だから続けようと思えるし、英訳しやすいから自信もついてもっとやろういう気になる

やっていて楽しいことが継続につながりますね。

私の場合、つまらないと睡魔との戦いになるので余計(;^_^A

 

瞬間英作文トレーニングに載っている文は、経済用語や小難しい英単語も無く簡単な英文ばかりだから、やりやすいというのも楽しく続けられる理由かなと感じます。

また、繰り返すことによる「慣れ」ってすごいなと思いました。

確実に、英訳するスピードが上がっているのがわかります。

Amazonのベストセラー1位というのもうなずける、なかなか良い教材に出会えたなというのが素直な気持ちです。

 

子育て主婦でも勉強時間確保!細切れ時間を活用

英語だけでなくて、資格試験の勉強でも言えますが、子育てしながらでも案外時間は作ろうと思えば出来るものです。

実際に、瞬間英作文トレーニングを一日のうちどの時間でやっているかというと、私は特に決めているわけではありません。

 

子供が遊びに夢中になっている間に1ページ。

夕食作りで料理を煮込んでいる間に1ページ。

寝る前に1ページだけ。

すき間すき間で1ページずつ入れていきます。

 

例えば一日にちょっとした時間が5回あったとしたらもうそれで5ページ終わります。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングは、1ページが10文だけなのですき間時間に最適な学習量なんです。

小さい子がいたり忙しくてなかなか勉強するのにまとまった時間が取れない場合は、細切れ時間の活用をおススメします。

塵も積もれば山となる(*^▽^*)

関連:
子育て主婦でも英語学習時間を確保する方法。『早起き・朝活』と『細切れ・すき間時間』を有効活用。

さいごに

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングを1ヶ月続けて感じた変化についてお伝えしました。

この本で英作文トレーニングのやり方を習得したら、他の本(日本語訳→英語訳の両方が載っている本)でも応用できますね。

中学1年~3年レベルの文章を完全にマスターしたら、徐々にレベルアップした文章にもトライしていきたいと思います。

関連:慣れたらDuo3.0で瞬間英作文トレーニングに使用できます!

Duo歴十数年!【DUO3.0】の効果的な使い方。

 

『言いたいことを詰まることなく英語で説明できる』ようになるために、いまはこの「瞬間英作文トレーニング」と「オンライン英会話」を同時進行でやっているところです。

関連:

オンライン英会話決定!【ネイティブキャンプ】予約不要・レッスン受け放題7日間無料体験後に選んだ理由。

これをさらに2ヶ月、3ヶ月・・・1年と続けて自分自身どのような変化があるのか?

変化が楽しみです。

さらなる上達目指して、精進します!

関連:

2年で英語を話せるようになるために【逆算】して計画を立ててみた。